ハンドメイドのプラスチックの器

Blog

2019/10/11 11:27

単色での配合が上手くいったので、熱プレスならではの複数配色に挑戦します。

(射出成型では材料が混ぜられてしまうので通常ではマーブルにならない。対して熱プレスだと成形者が材料を金型に設置するのでマーブルが可能!)

今回使うのは


この2色。
PP100gに対しB79=0.32ml+PP20gに対しRV25=0.08mlでいきます。

結果。


いい感じ!

ブログトップへ
Copyright © plas+tech project. All Rights Reserved.